更新時 保険見直し

保険更新時と保険見直し

生命保険に加入していて、保険契約の更新時期が近づくと、保険会社より契約更新のお知らせの通知が来ます。
定期付終身保険など更新型の保険の場合、更新後は保険料が跳ね上がるケースが多いです。
更新型の生命保険は、更新時期に契約者が保険の解約を申し出ない限り、無告知・無診査で自動的に更新されますが、保険料は更新時の契約者の年齢とその時の予定利率などで再計算されるので、保険料は高くなるのです。

最初に保険契約した頃は、更新後に保険料が上がることは知っていても、それまでには給料も上がっているだろうから問題ないだろうと思っていたけど、不景気が続く中期待に反し所得がなかなか上がらない人は多いでしょう。
子供が生まれ、家計の負担が大きくなる時期に保険の更新時期が重なれば、このまま保険料を支払い続けていけるかどうか、保険をそのまま更新するか見直すべきか、などを検討する必要があります

例えば、定期付終身保険などの場合、ほとんどが加入時の保険金額がそのままスライドされますが、子供が成長するにつれてそれ以降に掛かる教育費は減少していくのが自然ですので、加入時の保険金額をそのまま維持する必要はなくなるはずです。

また、別に医療保険などにも加入している人は、定期付終身保険に付いている医療特約と保障がダブっていることが多いので、保険証券をよく確認して削っても構わないか検討してみましょう。
生命保険とは別途に共済生命などに加入している人にもよく見られますが、保障内容がムダに重なっていることが多いのです。
これらに当てはまる人は、自動更新の前に特約部分や定期保険部分の解約や減額などの見直しが必要です。
自分の保険内容がよくわからないときは、無料の保険相談に申し込んで診てもらいましょう

保険見直しなら優秀なFPに無料で相談できる保険マンモスへ

保険マンモスでは、質の高いFP(ファイナンシャルプランナー)による保険相談を無料でおこなっています
サイトを通して無料相談を申し込めば、あなたの自宅などにFPが全国どこでも(※1)お伺いいたします。

保険マンモスのおすすめポイント

保険マンモスの保険相談のお申込方法

保険マンモスの保険相談を申込むには、下からサイトに入り、「無料保険相談 お申込みはコチラ」と書かれた赤いボタンをクリックし、「お申込みフォーム」に必要事項を入力して送信して下さい。

↓無料保険相談のお申込はこちら↓

※1:一部対応できない地域もあります

保険見直しの時期・タイミング
就職と保険見直し
結婚と保険見直し
子の誕生と保険見直し
出産と保険見直し
教育資金と保険見直し
住宅購入と保険見直し
脱サラと保険見直し
保険更新時と保険見直し
家計の節約と保険見直し
離婚と保険見直し
子供の独立と保険見直し
定年退職と保険見直し
老後の備えと保険見直し

「保険見直しの時期・タイミング」メニュー