税理士の資格をとる

ケイコトマナブでスクール・講座を探す!

トップページ > 独立・開業がめざせる難関資格 > 税理士

税申告の代理などを行う税務のエキスパート
企業に代わって税の申告や申請、不服の申し立て、税務書類の作成などを行い、税務全般の相談を受けるのが税理士の仕事です。業務を通じ身につけた経験で、企業の経営コンサルタントや会計顧問として活躍する人も多いです。特に最近はOA機器の発達で、事務処理的な会計業務から解放され、コンサルティング業務により重心が移っています。
税理士の顧問報酬は資本金500万円未満の法人で年間約60万円。顧客が10件あれば年収600万円になり、開業5年〜6年で年収1000万円も夢ではありません。
税理士試験の受験資格者は、大学・短大で法律学か経済学を1科目以上履修した者や、簿記検定試験1級取得者など。試験科目は簿記論と財務諸表論の2科目が必須で、そのほか、選択9科目から所得税法か法人税法のどちらかを含む3科目を選択します。
税理士試験の特徴は、全5科目合格するまで何年かかってもいい科目合格制であるということ。毎年1科目ずつ合格し、5年以上かけて税理士になる人もいます。
難易度は確かに高いですが、ビジネスマンやOLなど日々の仕事に忙しい人も、制度をうまく活用して学習し、長期計画を立てれば取得することが可能です。


税理士
まずは資料請求(無料)から

他の独立・開業がめざせる難関資格
行政書士
社会保険労務士
不動産鑑定士
公認会計士
司法書士
司法試験

keiko42
Copyright(C) 2006 ケイコとマナブ(けいことまなぶ・ケイコトマナブ)でスクール・講座を探す! All right researved.