トリマー(JKC公認)の資格をとる

ケイコトマナブでスクール・講座を探す!

トップページ > 自然・動物に関する資格 > トリマー(JKC公認)

犬専門の美容師として、ペットショップ勤務だけでなく独立開業も
トリマーは、主に犬や猫など動物の毛や皮膚や爪の手入れを行う、ペット専門の美容師の資格です。ブラッシング、爪切り・耳掃除、シャンプー・リンス、ドライヤーによる乾燥、カッティングなど美容の技術だけでなく、飼い主からあらゆる相談を受けるため、動物の健康・飼養管理に必要な知識まで幅広く修得します。
資格としては、(社)ジャパンケネルクラブ(JKC)や各スクールが認定するものがあります。JKCのトリマー認定資格は、犬のトリマー資格であり、ランクはC級、B級、A級、教士、師範の5つ。C級の受験資格は満18歳以上で、JKCの会員として2年以上の在籍者か、JKC公認のトリマー養成機関(全国に19機関)で所定の課程を修了した者に与えられます。JKC公認トリマーのほぼ9割は女性が占めています。
トリマー有資格者の都市部での就職率はかなり高く、ペットショップでの待遇もよくなり、給与もアップしています。勤務先もペットショップ、ペット専門美容室、犬の繁殖を専門に行うブリーダー、犬を預かってドッグショー用に育成するハンドラー、動物病院などさまざま。ペットショップを開業したり、フリーのトリマーとして個人的に活躍している人もいます。


トリマー(JKC公認)
まずは資料請求(無料)から


keiko72
Copyright(C) 2006 ケイコとマナブ(けいことまなぶ・ケイコトマナブ)でスクール・講座を探す! All right researved.