社会福祉士の資格をとる

ケイコトマナブでスクール・講座を探す!

トップページ > 医療・福祉に関する資格 > 社会福祉士

福祉に関する相談援助の専門職
社会福祉士は、身体上もしくは精神上の障害がある者、または環境上の理由により日常生活を営むことに支障がある者に対し、福祉に関する相談に応じ、適切な助言、指導、その他の援助を行う専門職です。高齢社会における福祉サービス事業の質の向上を図り、在宅や施設における介護の充実強化を目的に、国家資格として創設されました。
社会福祉士は、相談、助言、指導などの過程において、家族が抱える問題を的確に把握し、人権の尊重、権利擁護、自立支援などの視点に立って業務を遂行しなければなりません。そのため、資格を取得するためには、社会福祉原論、社会保障論、地域福祉論、老人福祉論、児童福祉論をはじめ、心理学や社会学、法学、医学一般など幅広い知識が必要となります。
社会福祉士の活躍の場は、社会福祉施設、医療機関などが中心。在宅サービスにおいても、窓口的な役割を持つ人材としてなくてはならない存在であることから、資格取得者の増加が望まれるところです。


社会福祉士
まずは資料請求(無料)から

他の医療・福祉に関する資格
医療事務関連資格
ホームヘルパー
管理栄養士
福祉住環境コーディネーター検定試験(R)

keiko68
Copyright(C) 2006 ケイコとマナブ(けいことまなぶ・ケイコトマナブ)でスクール・講座を探す! All right researved.