ネイリストになる

ケイコトマナブでスクール・講座を探す!

トップページ > 趣味・特技・センスが活かせる資格 > JNAネイリスト技能検定試験

ネイルのプロとしての技能を認定
ネイリストとは爪の美容と健康の専門家で、マニキュアリスト、ネイルアーティストなどとも呼ばれています。主な仕事はネイルケアやカラーリング、人工爪作り、ネイルアートやフットケアなど。もともとは欧米で誕生した専門職で、アメリカでは州ごとに資格制度が確立されています。日本でも爪の手入れやおしゃれにこだわる人が増え続け、ネイル専門のプロのニーズは高まってます。
ネイリストの活躍の場は、ネイルサロンや美容室、エステティックサロンなど。経験を積んで技術を磨けば、独立開業も夢ではありません。自宅でサロンを開き、年齢に関係なく仕事を続けることもできます。
日本ネイリスト協会が実施しているJNAネイリスト技能検定試験は、業界でも知名度が高く、取得すればネイリストのプロとして就職・転職の際のアピールにもなります。試験は3級・2級・1級の3段階があり、各級とも試験は爪の生理学、衛生と消毒といった専門知識を問う筆記試験と、ネイルケアなどの実技試験が行われます。
1級はアメリカ各州のライセンス試験と同等以上の知識・技能を審査する内容で、取得するとハイレベルのネイリストとして評価を得られます。ステップアップをめざすなら、1級取得後にさらに上級の協会認定講師資格にチャレンジすることも可能です。 


JNAネイリスト技能検定試験
まずは資料請求(無料)から

他の趣味・特技・センスが活かせる資格
フラワーデザイナー資格検定試験
色彩検定
カラーコーディネーター検定試験(R)

keiko47
Copyright(C) 2006 ケイコとマナブ(けいことまなぶ・ケイコトマナブ)でスクール・講座を探す! All right researved.