マイクロソフト オフィス スペシャリストの資格をとる

ケイコトマナブでスクール・講座を探す!

トップページ > パソコンIT系の資格 > マイクロソフト オフィス スペシャリスト

マイクロソフトオフィス利用能力の世界共通指標
マイクロソフト オフィス スペシャリストは、マイクロソフトが認定する唯一の、一般パソコンユーザーを対象とした資格認定制度で、パソコン利用能力の証明となる世界的資格です。
試験は「Word」「Excel」「PowerPoint(R)」「Access」「Outlook(R)」などのアプリケーションについて、マイクロソフト オフィスの各バージョン、およびレベルごとに実施されます。
実際にパソコン上でソフトを使って、スキルをチェックするレベルは、スペシャリストエキスパートの2つに分かれていて、スペシャリストレベルでは、標準的な機能を使って実務をおこなえる能力が求められ、エキスパートレベルでは、ソフトの環境を利用目的に合わせて整え、実務を遂行できる能力が求められます。
試験はすべてパソコン(Windowsマシン)上でおこなわれ、試験終了後すぐに合否判定が出ます。原則毎月2回全国一斉試験を実施するほか、各試験会場ごとに試験日を設定する随時試験もあります。試験科目はソフト・バージョン・レベルごとに独立しており、個別に申し込むことも可能。合格者には世界共通の合格認定証が付与されます。


マイクロソフト オフィス スペシャリスト
まずは資料請求(無料)から

他のパソコン・IT系の資格
DTPエキスパート
Sun Java認定資格
マイクロソフト認定資格プログラム(MCP)
CAD利用技術者
情報処理技術者試験(初級・上級システムアドミニストレータ・情報セキュリティアドミニスト)

keiko33
Copyright(C) 2006 ケイコとマナブ(けいことまなぶ・ケイコトマナブ)でスクール・講座を探す! All right researved.