マイクロソフト認定資格プログラム(MCP)をとる

ケイコトマナブでスクール・講座を探す!

トップページ > パソコンIT系の資格 > マイクロソフト認定資格プログラム(MCP)

マイクロソフト社製品のスペシャリストになる
マイクロソフト社製品に関する技術的理解度、および実務における処理能力を評価し、認定するのがMCP資格プログラムです。システムエンジニアやシステムインテグレータ、プログラマー、コンサルタントなどのコンピュータ技術者を対象とし、同社製品の普及とニーズの向上にともない、資格の認知度・ニーズとも年々高まってきています。
MCPプログラムでは現在11種類の資格を提供。1科目の合格で認定されるMCPをベースとし、Microsoft.Net Serverなどを用いて、業務に最適なシステムやコミュニケーションサービスの設計・管理、トラブルシューティングなどを行う技術者(MCSE)、開発ツールを用いてビジネスソリューションの設計、開発を行えるエンジニア(MCSD)などがあります。
MCP資格制度は、世界共通、同一基準の規格。資格を取得することで最新の製品情報が提供され、同社主催の技術セミナーに招待されるなどの特典も受けられます。試験の科目は随時追加・終了されるため、提供されている試験科目の情報は同社MCPプログラムのホームページでの確認が必要です。


マイクロソフト認定資格プログラム(MCP)
まずは資料請求(無料)から

他のパソコン・IT系の資格
DTPエキスパート
マイクロソフト オフィス スペシャリスト
Sun Java認定資格
CAD利用技術者
情報処理技術者試験(初級・上級システムアドミニストレータ・情報セキュリティアドミニスト)

keiko35
Copyright(C) 2006 ケイコとマナブ(けいことまなぶ・ケイコトマナブ)でスクール・講座を探す! All right researved.