一級・二級建築士・の資格をとる

ケイコトマナブでスクール・講座を探す!

トップページ > インテリア・建築に関する資格 > 一・二級建築士

建築士は一級建築士、二級建築士、木造建築士の3つの資格に区分され、建築士法の規定に基づいてそれぞれの業務範囲が定められています。
一級建築士は国土交通大臣の免許を受け、小規模な個人住宅から延べ面積500平方メートルを超える高層ビルをはじめ学校・病院など、あらゆる建築物の設計と工事監理、建築確認申請、調査鑑定等の業務をおこなえます。一級建築士の資格を得るための「学科の試験」は、(1)建築計画、(2)建築法規、(3)建築構造、(4)建築施工の4科目。「学科の試験」の合格者が「設計製図の試験」を受験できます。「設計製図の試験」に不合格の場合でも、申請により翌年まで「学科の試験」を免除できます。
二級建築士は都道府県知事の免許を受け、延べ面積500平方メートル以下の建築物の設計、工事監理等の業務をおこなうことができます。二級の「学科の試験」が免除されるのは翌々年まで(本人の申請による)です。
建築士は住宅や街づくりの第一人者になりえるクリエイティブな資格として、難関ながら人気は高く、住宅や建築関連企業に勤務しながら資格手当を受給できたり、自分で設計事務所や建築士事務所を開業して、都市開発や街づくりに寄与することも可能です。


一級建築士

二級建築士
まずは資料請求(無料)から
他のインテリア・建築に関する資格
インテリアコーディネーター

keiko50
Copyright(C) 2006 ケイコとマナブ(けいことまなぶ・ケイコトマナブ)でスクール・講座を探す! All right researved.