DCプランナー(企業年金総合プランナー)の資格をとる

ケイコトマナブでスクール・講座を探す!

トップページ > ビジネススペシャリストをめざす資格 > DCプランナー

専門知識をもつ企業年金のエキスパート
2001年10月から導入された確定拠出型年金制度は、加入者個人が運用方法を決め、その結果に応じた年金額の給付を受けるという、新しい年金制度です。
そのため、確定拠出年金制度を採り入れる個人や企業には、制度の仕組みや金融に関する知識などが必要となりますが、そんな加入者に対し、年金制度全般にわたる専門的な知識と、投資やライフプランに関する知識を駆使し、資産を有効に運用するためのプランニングなどを提案するのが、企業年金のエキスパートであるDCプランナー(企業年金総合プランナー)です。
日本商工会議所と(社)金融財政事情研究会が共同で主催する認定試験には、1級と2級試験があります。2級試験では、年金制度および金融商品、投資に関する一般的な知識が問われ、マークシート形式による四答択一式問題が45問程度が出題され、100点満点で70点以上が合格となります。1級試験では、年金制度全般と金融商品、投資教育などに関する専門的な知識が問われ、マークシート形式の問題に加えて記述式問題があり、200点満点で140点以上が合格基準。
合格者のうち希望者に対し、日本商工会議所がDCプランナーとして認定します。

 
DCプランナー(企業年金総合プランナー)
まずは資料請求(無料)から

他のビジネススペシャリストをめざす資格
中小企業診断士
ファイナンシャル・プランナー(AFP・CFP(R))
キャリア・デベロップメント・アドバイザー
簿記検定
宅地建物取引主任者(宅建)
国家公務員

keiko38
Copyright(C) 2006 ケイコとマナブ(けいことまなぶ・ケイコトマナブ)でスクール・講座を探す! All right researved.