カラーコーディネーター検定試験を受ける

ケイコトマナブでスクール・講座を探す!

トップページ > 趣味・特技・センスが活かせる資格 > カラーコーディネーター検定試験

ビジネスでの色彩コーディネート力を審査
カラーコーディネーター検定試験は、東京商工会議所が主催する、色彩関連の検定試験として知られています。ファッションをはじめ、企業の色彩戦略、商品開発、接客・販売における色彩提案、店舗などの色彩空間演出、建築・インテリアの色彩計画、街並みの色彩環境調査など、さまざまなビジネスで必要とされる色彩コーディネート力を養えます。
カラーコーディネーター検定には1〜3級があり、3級と2級の検定試験では色彩の物理学や生理学、心理学、測色学といった総合的な知識を問われます。1級は、色彩学の応用知識のほか、「ファッション色彩」、「商品色彩」、「環境色彩」の3分野に分かれて試験が行われており、各現場での実践的な色彩知識が問われます。分野を重複して受験することはできないため、3分野すべての1級取得を狙うなら、3年以上かかることに。
色彩のエキスパートは業種を問わず求められています。インテリアコーディネーターやフラワー関係の資格とあわせて取得する人も多く、活躍のチャンスを広げています。

 
カラーコーディネーター検定試験®
まずは資料請求(無料)から

他の趣味・特技・センスが活かせる資格
フラワーデザイナー資格検定試験
JNAネイリスト技能検定試験
色彩検定

keiko66
Copyright(C) 2006 ケイコとマナブ(けいことまなぶ・ケイコトマナブ)でスクール・講座を探す! All right researved.