キャリアデベロップメントアドバイザーの資格をとる

ケイコトマナブでスクール・講座を探す!

トップページ > ビジネススペシャリストをめざす資格 > キャリア・デベロプメント・アドバイザー

仕事に関するカウンセリングを行う専門家
人材流動化への対応と、雇用のミスマッチ解消をめざし、厚生労働省がキャリア・コンサルタントの養成に取り組んでいます。その一環である「キャリア・コンサルタント能力評価試験」に指定されたひとつが、キャリア・デベロップメント・アドバイザー(CDA)です。
これはキャリアカウンセリングの基本理論と実践向けスキルを証明する資格で、日本キャリア開発協会(JCDA)が試験などの運営を行っています。
CDAを取得するためには、認定講座の受講が近道。スクールでは米国のキャリア開発協会NCDA(National Career Development Association)が認めたカリキュラムを、日本向けに改良した講座を教えます。身につけるのは「カウンセリング」「アセスメント(評価)」など、CDAに必要とされる「12の能力」。また、CDAとして働くには、めまぐるしい世情変化に対応する必要がり、日本キャリア開発協会では資格取得後も勉強会やセミナーを開催し、継続学習をフォローしています。
現在、行政がキャリアカウンセリングを重要視し始めているほか、企業の人材開発部門などでの需要も増えていて、将来性のある資格といえます。


キャリア・デベロップメント・アドバイザー
まずは資料請求(無料)から

他のビジネススペシャリストをめざす資格
中小企業診断士
ファイナンシャル・プランナー(AFP・CFP)
簿記検定
宅地建物取引主任者(宅建)
国家公務員
DCプランナー(企業年金総合プランナー)

keiko39
Copyright(C) 2006 ケイコとマナブ(けいことまなぶ・ケイコトマナブ)でスクール・講座を探す! All right researved.